アート引越センター 料金

アート引越センターの料金

 

 

私の場合は、距離にして、3キロほどのところへ引越ししたので、大半はマイカーに荷物を積んで20回ほど往復するというものでした。
ですがさすがに、冷蔵庫と洗濯機は運べないので、アート引越センターへお願いしました。

 

アート引越センターの配送料金は、12600円でした。(アパートの1階から、新居の1階へ。)

 

若い学生風な男性が二人見えて手際よく毛布など準備してあっという間に運び出してくれました。

 

トラックの前を自家用車で先導し、新居の壁や床に保護するシートを張り付け、設置する位置の確認をしながら、スムーズに運び入れてくれました。

 

最後は、アンケートを記入してはがきを出してくれるよう頼まれて作業はすべて終了しました。

 

引越を抜かりなく終えるためには、不動産会社、電気ガス電話水道新聞など、早い段階で連絡方法を確認しておきます。

 

出て行く日のよっては、得になったり、損したり、ということがあります。

 

立ち合いが必要な場合があるので余裕をもって対処できるように

 

また、その場で現金精算の場合があるので、連絡の時点で確認したほうが良いです。

 

家族として引越しをするのは初めてでしたので、とにかくモノが多くて大変でしたが、不要なものを選別する良い機会になりました。
(夫婦とはいえ、大事なものの線引きが難しいので互いに確認することが大切。)

 

ごみ袋はかなり必要でした。

 

一気にやると飽きるので、気が向いたときにちょこちょこ捨てていくことが肝心です。

 

ゴミだしの際もこまめに出すほうが楽です。

 

掃除も同じです。

 

最低限、人としてのマナーを守り、ある程度きれいにして部屋を出ましょう。

 

段ボールは、スーパーにある無料でもらえるものを買い物のたびに集めてきました。

 

飲料水が入ってる段ボールは頑丈で大きさもちょうどよいです。

 

引き出しにしまってある衣服は、基本的にそのまま運び出しました。

 

なにかと料金がかさみますので、節約できるところは工夫しましょう。